学術集会

annual meeting

第21回 (令和6年)
和歌山県母性衛生学会総会・学術集会のご案内

第21回和歌山県母性衛生学会総会ならびに学術集会を下記により 開催いたします。
多数ご参加いただきますよう,お願い申し上げます。

学会申し込みはこちら ▶︎▶︎

【研修会】

1.テーマ

妊産褥婦のフィジカルアセスメント(呼吸循環)
講師:日本赤十字社和歌山医療センター 産婦人科部 医長 山西 恵 先生

CLoCMiPⓇ レベルIIIの承認を受けた研修です。申請希望者には申請用 QRコードを配布します。助産師以外の職種(医師、看護師、その他)の方にもご参加いただけます。

2.日時

令和6年7月6日(土) 研修会 10時00分~12時00分

3.場所

日本赤十字社和歌山医療センター 本館12階 多目的ホール
 〒640-8558和歌山市小松原通四丁目 20 番地

4.参加費

会員:1,000円 非会員:2,000円 学生:無料(学生証を提示ください)

【学術集会】

1.テーマ

「周産期合併症とその管理」~安全で快適な出産のために私たちができること~
特別講演「 不妊症の治療 」~イマ。ミライ。子づくりの悩みの解決をめざして~
講師:日本赤十字社和歌山医療センター 産婦人科部 副部長 坂田 晴美 先生

2.日時

令和6年7月6日(土) 総会・学術集会 13時00分~16時00分

3.場所

日本赤十字社和歌山医療センター 本館12階 多目的ホール
 〒640-8558和歌山市小松原通四丁目 20 番地

4.参加費

会員:1,000円 非会員:2,000円 学生:無料(学生証を提示ください)

5.一般演題の募集

1)

今学会テーマに関係なく自由な内容で幅広く一般演題を募集します。

2)

発表者・共同研究者は全て和歌山県母性衛生学会会員に限ります。非会員の方が演題申込みをされる場合は事前に入会手続きを済ませた上でご応募ください。

6.演題申込

【応募期間:令和 6 年 2 月 1 日(月)〜5 月 10 日(金)期間厳守】
原則、メールにてお願いします。発表者氏名(フリガナをお願いします),連絡先(住所,郵便番号,FAX番号,E- mail アドレス)を記載いただき、下記の学術集会事務局あてにメールで送付ください。

7.抄録の送付、様式

【送付締切:令和 6 年 2 月 1 日(月)〜5 月 31 日(金)期間厳守】

1)

件名に「第 21 回和歌山県母性衛生学会抄録」と記載してください。

2)

Word 文書で作成し,図・表・写真の使用はご遠慮ください。文字数は 1000 字以内でお願します。

3)

演題名,所属,発表者(○印をつけてください),共同研究者の氏名,本文の順に構成してください。

抄録の様式

8.発表形式

1)

発表形式は口演で,PC 発表のみとなります。当日の発表用 PC は事務局で準備します。使用する PC はOS:Windows10,Office Standard 2021 です。発表データはUSBメモリを用意してください。

2)

発表時間は 7 分程度を予定していますが,詳細は後日ご連絡いたします。

3)

演題の採否,発表順等については,本学術集会会長と事務局にお任せくださいますようお願いいたします。

第21回(令和6年) 和歌山県母性衛生学会 学術集会長 吉田 隆昭
(日本赤十字社和歌山医療センター 産婦人科部長)

【学術集会事務局・問い合わせ先】

〒640-8558 和歌山市小松原通四丁目 20 番地

日本赤十字社和歌山医療センター 本館8A病棟

第 21 回和歌山県母性衛生学会学術集会事務局

TEL: 073-422-4171 (代表) FAX:073-426-1168 (代表)

E-Mail: sanka-8a@wakayama-med.jp

担当: 吉田 千有紀、梅田 圭子、奥野 友紀、今村 麻美、大東 千晃、南出 幸美、庄田 倫子

学術集会一覧

 2024年 第21回 【日時】令和6年7月6日13:00
【会場】日本赤十字社和歌山医療 センター 本館12階 多目的ホール
【学術集会長】吉田 隆昭 (日本赤十字社和歌山医療センター)
【テーマ】 「周産期合併症とその管理」 ~安全で快適な出産のために私たちができること~
【内容】演題数未定
 2023年 第20回 Web 開催 【日時】令和5年7月1日13:00
【会場】和歌山県立医科大学図書館棟3階 生涯研修センター
【学術集会長】南 佐和子 (和歌山県立医科大学)
【テーマ】 母性って?父性って? ~親になる過程を支える~
【内容】一般演題8題,特別講演1題
 2022年 第19回 Web 開催 【日時】令和4年7月2日13:30
【会場】和歌山JAビル会館2階和ホールAB
【学術集会長】矢本 希夫 (和歌山労災病院)
【テーマ】産後ケア~切れ目のない支援に向けて~
【内容】一般演題8題,特別講演1題
 2021年 第18回 Web 開催 【日時】令和3年7月3日13:00
【会場】和歌山JAビル会館2階和ホール
【学術集会長】西森 敬司 (ひだか病院)
【テーマ】周産期領域における感染症
【内容】一般演題8題,特別講演1題
 2020年 第17回 【日時】令和2年6月20日13:30
【会場】和歌山JAビル会館2階和ホール
【学術集会長】西 丈則 (公立那賀病院)
【テーマ】妊婦の骨盤底
【内容】特別講演1題(予定) COVID-19 感染拡大懸念のため中止
 2019年 第16回 【日時】令和元年 7 月 6 日 13:30
【会場】日赤和歌山医療センター本館12 階
【学術集会長】吉田 隆昭 (日赤和歌山医療センター)
【テーマ】周産期と悪性腫瘍
 -妊娠期悪性腫瘍やがんサバイバーの妊娠・出産-
【内容】一般演題8題,特別講演1題
 2018年 第15回 【日時】平成30年7月7日13:00
【会場】和歌山ビッグ愛
【学術集会長】古川 健一 (橋本市民病院)
【テーマ】周産期医療における地域医療
 -切れ目のない支援の構築-
【内容】一般演題7題,シンポジウム6題
 2017年 第14回 【日時】平成29年7月1日13:00
【会場】紀南病院 講堂
【学術集会長】中川 康 (紀南病院)
【テーマ】周産期施設における災害対策
【内容】一般演題6題,特別講演2題,シンポジウム6題
 2016年 第13回 【日時】平成28年7月2日13:00
【会場】和歌山県立医科大学 臨床講堂Ⅰ
【学術集会長】南 佐和子 (和歌山県立医科大学)
【テーマ】周産期における遺伝診療の実際
【内容】一般演題8題,特別講演1題
 2015年 第12回 【日時】平成27年7月4日13:00
【会場】和歌山JAビル会館11階会議室
【学術集会長】矢本 希夫 (和歌山労災病院)
【テーマ】周産期のチーム医療
【内容】一般演題7題,特別講演1題,シンポジウム4題
 2014年 第11回 【日時】平成26年7月5日13:00
【会場】国保日高総合病院 3階講堂
【学術集会長】曽和 正憲 (国保日高総合病院)
【テーマ】帝王切開(VBAC)
【内容】一般演題7題,特別講演1題,シンポジウム4題
 2013年 第10回 【日時】平成25年6月22日13:00
【会場】公立那賀病院 2階講堂
【学術集会長】西 丈則 (公立那賀病院)
【テーマ】周産期の医療安全
【内容】一般演題8題,特別講演,シンポジウム4題
 2012年 第9回 【日時】平成24年6月30日13:15
【会場】日赤和歌山医療センター多目的ホール
【学術集会長】中村 光作 (日赤和歌山医療センター)
【テーマ】医療連携
【内容】一般演題9題,特別講演1題,シンポジウム4題
 2011年 第8回 【日時】平成23年6月25日13:15
【会場】橋本市民病院講堂
【学術集会長】古川 健一(橋本市民病院)
【テーマ】助産外来
 -きめ細やかな妊娠分娩育児支援のために-
【内容】一般演題7題,特別講演1題,シンポジウム7題
 2010年 第7回 【日時】平成22年5月29日13:30
【会場】和歌山県立医科大学 生涯研修地域医療センター
【学術集会長】南 佐和子 (和歌山県立医科大学)
【テーマ】多胎妊娠
 -妊娠管理から育児支援まで‐
【内容】一般演題4題,特別講演1題,シンポジウム5題
 2009年 第6回 【日時】平成21年7月4日13:30
【会場】社会保険紀南病院 講堂
【学術集会長】中川 康 (紀南病院)
【テーマ】産科医療崩壊の波
 ‐産科医療を守る医師・助産師の役割-
【内容】一般演題5題,特別講演4題
 2008年 第5回 【日時】平成20年7月5日13:00
【会場】和歌山JAビル会館
【学術集会長】矢本 希夫 (和歌山労災病院)
【テーマ】女性の健康支援
 ‐母子保健指導を中心に‐
【内容】一般演題5題,基調講演1題
 2007年 第4回 【日時】平成19年5月26日13:00
【会場】和歌山ビッグ愛
【学術集会長】曽和 正憲 (国保日高総合病院)
【テーマ】会陰裂傷(切開)をめぐる諸問題
【内容】一般演題8題,教育講演1題,シンポジウム4題
 2006年 第3回 【日時】平成18年6月17日13:00
【会場】和歌山県勤労福祉会館プラザホール
【学術集会長】池内 正憲 (日赤和歌山医療センター)
【テーマ】妊娠期高血圧症候群(PIH)
【内容】一般演題8題,教育講演1題,特別講演
 2005年 第2回 【日時】平成17年11月5日13:30
【会場】和歌山県立医科大学 臨床講堂
【学術集会長】池内 佳子 (和歌山県立医科大学)
【テーマ】早産の予防を目指して
【内容】一般演題6題,ワークショップ5題,解説講演1題
 2005年 第1回 【日時】平成17年1月29日13:30
【会場】和歌山県立医科大学 臨床講堂
【学術集会長】梅咲 直彦 (和歌山県立医科大学)
【テーマ】母乳哺育の確立を目指して
【内容】ワークショップ,基調講演,一般演題3題,教育講演

事務局

641-0011

和歌山県和歌山市三葛580番地

和歌山県立医科大学助産学専攻科内

和歌山県母性衛生学会事務局

TEL:073-446-6732(直通)

FAX:073-446-6720

MAIL:wakabo@wakayama-med.ac.jp

TOP
学術集会案内
学会概要
学会会則
学会誌目次
学会誌投稿のご案内
入会案内